Design benefits filter through Design benefits filter through Design benefits filter through Design benefits filter through

PDFフィルターの設計に貢献

東ヨーロッパとアジア市場でモールド金型とプレス金型産業が縮小する中で、適切なCAD/CAMソリューションの選定が成功の重要な要因になりつつあります。Gebr. Schwarz GmbHは、2000年からVero SoftwareのVISIを使い続け、その結果費用と品質が非常に好ましい水準になったと判断したので、現在この樹脂成形会社は共同プロジェクトのために全ての外部設計者にVISIを使用するよう求めています。

Rottweil-NeukirchにあるGebr. Schwarz GmbHは、1966年以来開発から生産及び樹脂射出成形分野でのソリューションを提供して来ました。この会社は、情報技術、自動車、環境、エネルギー、医療、電子分野の射出成形樹脂部品生産で世界的企業として活動しています。この会社は、品質の高い部品と専門家としての技術ノウハウを提供する事で、素晴らしい評判を確立しました。

"我々の経験を通してわかったのは、修正に時間が掛かる他のシステムに比べ、VISIは素早く設計変更に対応出来る高い柔軟性を持ち合わせているという事でした。”

Andreas Artmayer

Gebr. Schwarz GmbHは、1995年に既に3次元金型設計を行っていましたが、複雑な金型設計に使う汎用CAD/CAMシステムに限界を感じていました。情報技術、品質評価、マーケティングの責任者Karl-Heinz Mutschlerは次のように述べます。“我々が実施した市場調査とベンチマーク・テストは、VISIがモールド金型とプレス金型に特化した機能を持つ最適なシステムである事を示していました。VISIの大きな優位点の1つは、外部からのデータ取り込み機能の品質と豊富さです。ベンチマーク・テストの期間中、大型部品のデータ取り込みと操作テストでVISIは最高点を記録しました。VISIは、外部データの問題に対してより柔軟に対応出来ていました。我々の会社では、毎年約1,000個の金型と、毎月数ギガバイトのデータ量を取り扱っているので、データ取り込み機能の品質は非常に重要です。”

最初の試用期間の後すぐに、2台目のVISI端末を追加し、その後工作機械の数に合わせて順次VISIの端末が増えて行きました。現在Gebr. Schwarz GmbHでは、11台のVISI端末、2台のデータビューワ、そしてCAD以外にVISI Mould、VISI Analysis、VISI Electrode、VISI Machiningを使用しています。Karl-Heinz Mutschlerは次のように言います。“我々の設計部門は、金型開発に関して常に優位性を保っています。恐らく、VISIが金型メーカー向けに開発されているからでしょう。”

VISIの優位点は、淡水フィルター供給システムに関する最近のプロジェクトで顕著に現れていました。そのプロジェクトでは、最初からVISIを幅広く使用しました。これまで、特定の部品は鋳造(真鍮)で作る事になっていました。何故なら、システムは最大21バールの動的圧力と最大48バールの静的圧力に耐える必要があったからです。原材料のサプライヤーVTS Plastics GmbHは、Grivory GV4H(40%ガラス繊維強化樹脂)の試用を勧めました。顧客は既にFEA解析計算を使用し、金型と生産に適合し、かつ必要な圧力に耐えるために部品を如何に編集すべきかを知りたがっていました。

充填挙動を決定するための内部充填解析は、潜在的エアトラップとウェルドラインを検出するために実施されました。この場合、ウェルドラインの位置は特に重要でした。何故なら、それは高い圧力の元では弱点に成り得たからです。さらに、材料の特異な収縮特性により大きな課題が浮き彫りになりました。例えば、密封リングは100分の2ミリの精度で防水を保つ必要がありました。部品には完全な円が要求されましたが、最終的に金型の卵形形状を使って解決されました。Gebr. Schwarz GmbHの設計マネージャーAndreas Artmayerは覚えています。“複雑な形状と厳しい出荷日程は、我々プロジェクトチームにとって容易ならぬ挑戦でした。我々のプロジェクトでは、製品化までの時間はたった半年しかありませんでしたが、これを実現出来たのは正にVISIのお蔭でした。このような複雑な部品には、3回から4回の最適化サイクルが必要です。このプロジェクト期間中に、VISIで設計されて来なかった部品は全てVISIに変換されました。”

プロジェクトを通して判明したVISIの能力、及び高い顧客満足度を考えれば、Gebr. Schwarz GmbHが近い将来VISI製品の拡張を計画している事は驚くに当たりません。今後のプロジェクトでは、同時5軸加工の利用と、VISI Electrodeから直接電極データを放電加工機に引き渡す事が出来るような完全に新しい開発を考えて行きます。

Gebr. Schwarz GmbHは、VISIの能力と技術サポートに大変満足しているので、VISIを彼らの外部設計者全員に躊躇なく推薦しています。Gebr. Schwarz GmbHのために設計分野で働く全てのパートナーは、現在最新のVISI端末を必要としています。フィルターシステム・プロジェクトを分析した結果、VISIを使って設計した金型の費用対効果は、VISIを使わない場合に比べ最大で10パーセント向上した事が判明しました。

Andreas Artmayerはまとめます。“この結果は明らかです。つまり、今後の金型設計は全てVISIを使わなければならない、という事です。我々の経験を通してわかったのは、修正に時間が掛かる他のシステムに比べ、VISIは素早く設計変更に対応出来る高い柔軟性を持ち合わせているという事でした。VISIは我々にとって正しい選択であったし、現在も我々にとって正しいソリューションである事は間違いありません。” 従って、Gebr. Schwarz GmbHは、VISIで3次元金型設計を行うという方針を後悔した事は一度もありません。

 

ユーザー情報:

会社名: Gebr. Schwarz GmbH

Webwww.schwarz-gmbh.de

 

導入効果:

  • モールド金型とプレス金型に特化した機能
  • 金型設計、電極抽出、詳細図面作成、加工のための統合環境
  • VISIを使って設計した金型の費用対効果は、VISIを使わない場合に比べ最大で10パーセント向上
 
コメント:
 

"我々の経験を通してわかったのは、修正に時間が掛かる他のシステムに比べ、VISIは素早く設計変更に対応出来る高い柔軟性を持ち合わせているという事でした。”

Andreas Artmayer

 

前へ  |  次へ