Kleiner Stanztechnik GmbHKleiner Stanztechnik GmbHKleiner Stanztechnik GmbHKleiner Stanztechnik GmbHKleiner Stanztechnik GmbHKleiner Stanztechnik GmbHKleiner Stanztechnik GmbH

VISIでプレス金型生産を加速

ドイツ下請業者の成功要因は、金型の社内生産にあります。Kleiner Stanztechnik GmbHは、年間60型以上の極めて複雑な順送絞りプレス金型を生産しています。そして3次元金型設計をVISIに切り替えてから、Kleinerでは現在見積もりから設計・NCプログラミングに至るまで3次元データに基づく統合環境が実現されています。
 
高性能プレス金型と新規に開発した精密プレスに関する幅広い経験を融合する事で、Kleinerは自動車・樹脂・電気・医療技術・電子産業向けの部品生産で効果を発揮しています。Kleinerでは毎分最大1,200ストロークの能力を持つBrudererとHaulick & Rossプレスが作動し、プレス力最大250トンの油圧プレス38台で、最大幅320mmと0.06mmから4 mm厚のストリップを処理出来ます。Kleinerではマイクロプレスからリードフレームまでの幅広い製品を取り扱っており、それらは通常使用されるプリント基板を置き換えられる製品です。複雑な精密プレス部品に関する彼らの技術を示す例として、金を使用したボタンとスイッチ用スナップドームが挙げられます。スポットメッキで使用される金の消費量が少ないため、費用削減に貢献しています。

"我々は、VISIが設計業務に適している事が直ぐにわかりました。これはVISIが非常に使い易い事に加え、プレス金型設計用の専用モジュールが市場で既に確立されており、ソフトウェアが技術的に優れている印象を与えたからです。"

設計主任 Ego Kugele

再生可能エネルギーと電気移動性の分野で、Kleinerはハイブリッド電気自動車用太陽光発電システムの大電流接触装置に関するソリューションを提案しています。最近の一例として、電気自動車のプラグ・カップリングがあります。これに関しては、Kleinerが信号と高圧分野における電気接点要素を設計製造しました。元々旋削加工で作成する銅製プラグコネクターを、プレス部品で置き換えるためです。
     
電気的に絶縁するための設計に加え、Kleinerでは設計製造を行っている順送プレス金型を使って簡単に作成出来るよう部品形状の最適化が行われました。“我々はVISIを使って新規プロジェクトを3次元で設計します。これが我々独自の仕事のやり方です。”と、設計主任Ego Kugeleは言います。

約3年前に、増え続ける作業負荷のため彼らは既存システムでより早く金型設計が行えるよう改善を迫られました。これは、彼らが回路基板とストリップ・レイアウトを取り扱うためのより先進的なシステムを必要としていたという事実と合わせて、VISIを使って設計を全て3次元化するきっかけとなりました。“我々は元々完全パラメトリック・システムを試して来ましたが、このシステムは効率的な金型設計に適していたとは言い難い物でした。次に我々はVISIを試し、すぐさま設計業務に適している事がわかりました。これはVISIが非常に使い易い事に加え、プレス金型設計用の専用モジュールが市場で既に確立されており、ソフトウェアが技術的に優れている印象を与えたからです。”と、Ego Kugeleは説明します。

ドイツのPforzheimを拠点とする会社Kleinerは、現在VISI ModellingとVISI Progressを保有し、設計部門にはストリップ・レイアウトと金型構築用に14台の端末、それ以外に見積もり用に1台の端末があります。さらに生産部門には切削用プログラミングのために、VISI Machiningの端末が3台あります。

一旦金型設計が完了すると、VISI Machiningを使ってAgieとHurco CNCマシン用に作成した加工プログラムで加工を始めます。2013年後半には、VISI-PEPS Wire(2軸と4軸)の購入を計画しています。3台目のVISI Machiningは、固い材料と銅電極の加工を行うRöders高速加工機を駆動するために使用されています。CAM作業者は全てのNCプログラムをオフラインで準備、複数ジョブを一度に作成します。そして、VISIで設計とNCプログラミング用に同一CADモデルを使用するようになってから、データの統合性と相互運用性が常に保証されるようになりました。

2台のVISI端末には自動フィーチャー認識モジュール「Compass」がインストールされており、多段穴と、開いたポケットあるいは閉じたポケットのような一般的な形状フィーチャーに対して、承認された社内標準工具軌跡データを自動的に適用し処理する事が出来ます。Compassの導入により、複雑なボルスターセットに対する特定の2次元と2.5次元切削加工に関して、プログラミング時間を60%以上短縮する事に成功しました。

取締役会の一員であるFrank Chojinskiはまとめます。“我々は継続的に、社員、新しい技術、そして作業工程の最適化に投資をしています。我々は、常に高度に革新的なプレス技術とそのために必要な金型に焦点を当てています。”そして彼は言います。VISIを使う事で、仕事がより繊細でより複雑になればなる程、それらが益々好きになると。

 

ユーザー情報:

会社名:  Kleiner Stanztechnik GmbH

Web:  www.kleiner-gmbh.de/

 

導入効果:

  • 設計とNCプログラミングに同一CADモデルを使用。データの統合性と相互運用性を常に保証
  • Compassの導入により、複雑なボルスターセットに対する特定の2次元と2.5次元切削加工に関して、プログラミング時間を60%以上短縮
  • Kleinerでは、見積もりから設計・NCプログラミングに至るまで3次元データに基づく統合環境が実現
 

                                                       

前へ  |  次へ