Prodir - A pen that flows Prodir - A pen that flows Prodir - A pen that flows Prodir - A pen that flows Prodir - A pen that flows

PDFProdir - VISI Flowを使ったペンのデザイン

Prodirは、広告宣伝メディア用の特注ペンと筆記用具の製造に特化したCanton Ticinoにある会社です。MunichのBMWグループに属するコンサルティング会社Prodirは、"Promotional Gift Award 2011"と主要なヨーロッパ産業賞を受賞した製品を含む2010年と2011年の全ての主要新製品に関して、米国Designworksと緊密な協業を行なって来ました。Prodirの広告宣伝用筆記用具は、環境にやさしい新世代の製品で、それは正にスイス環境基準やスイス製品を象徴しています。

その先端からキャップ部品までの全てのProdir製筆記用具と部品はスイスで製造され、材質と色に関する研究開発は Novazzano にある本社で行なわれます。Prodirにおけるペンの開発においては、外観が最も重要な課題です。設計作業は、製品の厚みや形状を考慮しながら詳細に検討する必要があります。

"長期間に渡り業界で生き残るには、広告宣伝用の製品は優れた設計と高い書き味を持つ製品でなければなりません。この目標を達成するために、専用ソフトウェアを使って常に改善を続ける必要がありました。VISI Flowが我々の目標達成を後押ししてくれたのは間違いありません。”

Sergio Ravasi

成形品設計前の正確な解析
射出成形工程を最適化するために、Prodirの設計者はVero Softwareの樹脂流動解析ソフトウェアVISI Flowを使用しています。Prodirの設計者Antonio Primeranoは説明します。「我々は、金属加工する間に設計段階で正確な解析を行い、設計変更を最小限に抑えられるソフトウェアを使っています。これまで全てモールド設計者の経験に頼って来たウェルドライン、エアートラップ、そしてゲート位置の最適化を含む多くの課題を認識し、解決できる解析ソフトウェアを使っています。」

「VISI Flow を利用して、我々は生産期間を1ヶ月短縮することに成功しました。これは製品開発から出荷までの期間、そしてマーケティング作業が通常6~7ヶ月程度掛かることを思えば、見事な結果だと言えます。」

VISI Flow を使用する利点が、DS2 キャップモデルの開発中に明らかになりました。「この時、我々はクロスボウクリップがある部品の成形に問題を抱えていました。VISI Flow は見事に充填の問題をシミュレーションし、最適なゲート位置を予測することができました。また解析のお陰で、充填圧力と充填時間を変更することで、反りが改善することがわかりました。これらの対策が功を奏し、成形上の課題を払拭し、部品は正しく生産されるようになりました。」

「新しいプロジェクトでは、VISI Flowを使って通常ペン1本当たりシミュレーションを5回か6回実施します。」とAntonio Primeranoは続けます。「これにより、自信を持って最初の工程を始めることができます。我々の成形品は小さく、ペンを組み立てた時にゲート跡が隠れるように、ゲート配置に神経を使わなければなりません。充填箇所は見えない程小さいのが理想ですが、同時に樹脂を製品へ適切に充填できるよう充分な直径が必要です。」

Prodirにとってエコロジーの観点での1つの重要な必要条件は、無駄を削減するために樹脂の凝固を取り除くことでした。生産部長Sergio Ravasiは説明します。「無駄になっている材料の80%は、内部で再利用しています。しかし、材質の劣化と色褪せにより、無駄になっている材料の20%はもはや会社の品質基準を満たしておらず、樹脂の再利用に関する専門家に来てもらっていました。今では、4個取りの充填と凝固を取り除くことを目的として、ノズル付近での樹脂の挙動を正確にシミュレーションするためにVISI Flowを広範に使用しています。」

ポリマー用大規模データベース
独自のハイブリッドメッシュを使うことで、VISI Flowは樹脂流動3次元シミュレーションの計算を短時間で行うことができます。この独自技術により、形状の大きさ、複雑さ、肉厚の分布に拘わらず一貫した結果が保証されます。解析結果の精度は、材質の特性に直接影響されます。VISI Flowは、分野やサプライヤ毎の幅広いポリマーを含む豊富な材質データベースをサポートしています。Prodirのペンの多くは、本体も内部の機構もABS樹脂を使って作製されます。ペン製作に当たり、部品肉厚に正確に適合する材質色の研究が行なわれています。5つの基本色に加え、カスタマイズ用にボディー本体の任意のPMS色を選択することができます。

コンサルタントSergio Ravasi氏は、その革新的技術の利点を説明します。「Prodirペンは、高いレベルの設計、外観、材質からなる製品です。我々にとって品質は非常に重要で、競合に対する強力な差別化要因でもあります。長期間に渡り業界で生き残るには、広告宣伝用の製品は優れた設計と高い書き味を持つ製品でなければなりません。この目標を達成するために、専用ソフトウェアを使って常に改善を続ける必要がありました。VISI Flowが我々の目標達成を後押ししてくれたのは間違いありません。」

 

ユーザー情報:

会社名: Prodir

Web: http://www.prodir.com

 

導入効果:

  • 金属加工前の設計段階で正確な解析が可能となり、設計変更費用が最少に
  • 個々のプロジェクトで生産時間を1ヶ月以上短縮
 
コメント:
 

"長期間に渡り業界で生き残るには、広告宣伝用の製品は優れた設計と高い書き味を持つ製品でなければなりません。この目標を達成するために、専用ソフトウェアを使って常に改善を続ける必要がありました。VISI Flowが我々の目標達成を後押ししてくれたのは間違いありません。”

Sergio Ravasi

 

前へ  |  次へ