VISI with CalibergVISI with Caliberg

PDFCalibergとVISI

1960年代の初めからエアゾールは化粧品業界で広く使用され、デオドラント、香水、殺虫剤、光沢剤、塗料を含むエアゾールは、年を追う毎に家庭内に浸透して来ました。もしこれらのエアゾール製品を使う機会があれば、プラスティック製スプレイ拡散器を見て下さい。それはイタリアのCalibergが作った製品かもしれません。

Calibergは1959年に北イタリアBergamoで設立され、モールド金型を製作しています。70年代初頭までに、急速で幅広い樹脂の開発は新たな機会を生み出し、それに合わせてCalibergはモールド金型設計のための技術を独自開発し、高精度プラスティック部品を大量に生産して来ました。

"我々は常にVeroのような特定の分野に強い会社との関係を築くために働いてきました。"

オーナー Tommaso Maggi

Calibergはビジネスの継続的拡大のための戦略の一部として、最前線CAD/CAMソフトウェアへの投資の必要性に気付き、Vero Softwareが提供している最新技術への投資を選択しました。 Calibergでは、現在5台のVISI端末(VISI Mould、VISI Wire、VISI Machining 3D)が稼働しており、エアゾールバルブとポンプ、医療機器、使い捨て髭剃などの小物部品用複数キャビティーモールド金型を専門に取り扱う設計生産部門で使用されています。

エアゾールバルブ用モールド金型の圧縮空気と電子機構は、成形と2つのプラスティック部品の組み立てを同時に行いますが、この機構はVISIを使って設計され、首尾よくCalibergの特許として認定されました。

Calibergは現在Andrea(父親)とTommaso Maggi(息子)により運営され、30名の高度に熟練した社員が働いています。Tommasoは語ります。“人的資源は、我々の繊細で複雑な業務にとって正に宝です。我々は、プロジェクト設計とモールド金型設計製造の専門分野において優位性を維持するために人的資源を使います。我々は常にVeroのような特定の分野に強い会社との関係を築くために働いてきました。その結果、参画、気付き、柔軟性のような価値が、プロの専門知識を求める顧客にとっての拠り所となったのです。”

複数キャビティーモールド金型の専門家であると同時に、Calibergは単一成形機で複数部品を作成するスタックモールド、2等分されたモールド金型を完璧に結合する時の厳しい公差を制御するフローティングアイランド・モールド、そしてホットランナー・インジェクションモールドとランナーレス・インジェクションモールドを含む設計の専門家でもあります。この専門分野と他の複雑な分野で、Calibergは複数材料と複数部品の同時成形、+/-0,005mmの厳しい公差を使ったエアゾールバルブ製品の組み立てと試験の専門家として認知されています。この分野での実績により、CalibergはEurostampi展示会で「The mould of the year」を受賞しました。

 

ユーザー情報:

会社名: Caliberg

Web: www.caliberg.it
 

コメント:

"我々は常にVeroのような特定の分野に強い会社との関係を築くために働いてきました。"

オーナー
Tommaso Maggi

 

前へ  |  次へ